ダンプ車を安くで購入|中古ダンプや重機の買取金額を少しでも上げる方法を伝授
重機

中古ダンプを購入するために情報をチェック

錆の有無は入念にチェック

中古ダンプを購入する場合、どれだけ外装が綺麗でも錆が塗料の下にはびこっているケースがあるためしっかりとチェックしましょう。業者に錆の有無を確認するのもいい方法と言えるでしょう。

中古ダンプの購入時にやっておきたいこと

「現物確認」

中古ダンプを購入する前に、必ずダンプ車の現物を確認するようにしましょう。最近ではインターネットからでも中古重機を探すことができ、写真も多数添付されていますが現物を見なければ分からない部分もたくさんあります。

「見積り」

販売価格は中古ダンプ車本体の価格で提示されている場合があります。本体価格で提示されていると、その価格に保険料、車検代、メンテナンス代などが加算されて予算を大幅に超えてしまう可能性もあるので、見積りは必ず出してもらいましょう。

「試乗」

試乗が可能であれば乗っておくといいでしょう。現場で利用出来る状態なのかを知っておくことはとても重要なことになります。乗り心地や操作性をしっかりと確認して探していくといいですね。

ダンプ車を安くで購入

積み木

安くで購入する

ダンプ車などの重機を安くで購入する方法として、中古で購入する方法があります。中古ダンプ車は現場でも現役で活躍することが出来るので、購入したいけど費用を心配している方々にオススメです。

状態を見極める

中古ダンプ車を購入する場合はまず、ダンプ車の状態を確認する必要があります。修復歴や事故歴などを確認したあと、車検が残っているのかを調べるようにしましょう。状態が良ければすぐに乗ることが出来ます。

新古車が狙い目

中古ダンプを買うなら、走行距離が短く年代も新しい新古車を狙うようにしましょう。新古車だと新車と変わらない乗り心地ですし、機能に関してもスムーズに稼働してくれるでしょう。

中古車販売業者

中古ダンプ車は中古車販売業者によって売り出されていますが、もし乗り換えを検討しているのであれば現在利用中のダンプ車を売りに出し、そのお金を新しいダンプ車の費用に充てる方法もありますよ。

広告募集中